徳川先生

徳川文武先生の「ハロー講座」徳川文武の「太平洋から見える日本」に行って来ました。ボードを見て舌を出している、お茶目な徳川先生^^
d0136660_85247.jpg


徳川先生は、松戸徳川家3代目当主徳川秋武の嫡子で松戸徳川家初代、徳川武定のお孫さんであらせられます、縁あって何年か前からお仕事をさせていただき親しくさせていただいています。
d0136660_8505967.jpg


黒板を拭く徳川先生・・・先生はいつも私の写真を見て「もっとスカッとした写真は撮れないの・・・」と言います
先生はカリフォルニアの青い宙の下で輝くような笑顔の子供達の寫真が好きなので、私の撮るもや~とした暗い雰囲気の訳のわからない寫真が苦手なんです^^そうなんです先生はカラッとしたさわやかな風のような人、そして少年の心を失わずこれまで生きてきた方なのです
d0136660_85018100.jpg


講座を聴かせていただき・・・

私には関係ない興味ないと思っていたけど、先生のお人柄でしょうかいつしか引き込まれて楽しく聞かせていただきました、シリコンとは半導体バレーとは盆地ということや、サンフランシスコ湾の形や橋がいくつ架かっているかとか、なんだか全然知らなかったことをやさしくおもしろく教えてくれました。おもしろかった2回~4回聞きに行かせていただこうと思いました、シーズというシリコンバレイの起業家のお菓子屋さんのチョコレートは、とてもボリュームがあっておいしかった^^(お茶とお菓子まで出していただいて・・・)

徳川文武の「太平洋から見える日本」が誌面から飛び出した「ハロー講座」
スケジュール
第1回 4月20日(土) 「シリコンバレイの起業たち」 終了
第2回 5月18日(土) 「米国の企業風土」 聴講者募集中
第1回 6月22日(土) 「米国の日系人たち」 聴講者募集中
第1回 7月20日(土) 「国際市場で勝負できる日本」 聴講者募集中

アメリカでエンジニアとして活躍した徳川先生が今までに出稿した題材を元に、現代日本の問題を鋭く斬ります!!

松戸駅. 松戸おもしろ館. 松戸市本町20−10
ル・シーナビル6F. 松戸おもしろ館(ヒューマンハーバー内).
電話 047-369-1361. FAX 047-362-1231.
場 所. お問い合わせ. お申込み. 松戸駅西口. より徒歩2 ...
[PR]
by bell73221 | 2013-04-24 10:27 | 寫真物語 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://bell73221.exblog.jp/tb/18617913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by isao1977k at 2013-04-24 17:39
若々しい先生ですね。
話を聞いていても楽しそう。
Commented by bell73221 at 2013-04-25 10:32
クーちゃん
楽しかったですよ^^
Commented by photomotomo at 2013-05-03 01:41
写真、ステキですよ!先生の好みじゃないのか〜 ですね。
<< 草原の歌のような・・・ 淡い影 >>