<   2013年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

不思議の街・・・浅草

オリンパスペンのアートフィルター、ポップアートで撮りました。

不思議な街、浅草の景色の描写にぴったりな気がして・・・

d0136660_861170.jpg


提灯や看板がかわいくて生き生きしていてなんだか楽しい
  
d0136660_854180.jpg


ベランダの花がとてもエキゾチックです、浅草のベランダや路地の花壇は
本当に丹精されていてステキです。

d0136660_85491.jpg


昼間になれば、ここにはたくさんの人が笑いながら、おしゃべりしながら
楽しく、闊歩するのです^^
[PR]
by bell73221 | 2013-04-30 08:14 | 寫真物語 | Trackback | Comments(6)

浅草はエキゾチック・・・

赤いドアーがかわいかった

d0136660_7211867.jpg


カラフルな浅草

d0136660_7225831.jpg


すてきな路地を見つけた・・・

d0136660_7241749.jpg

[PR]
by bell73221 | 2013-04-29 07:24 | 寫真物語 | Trackback | Comments(3)

草原の歌のような・・・

d0136660_8144541.jpg


光を背に咲く雑草の景色が好きだ・・・・
[PR]
by bell73221 | 2013-04-26 08:15 | 寫真物語 | Trackback | Comments(10)

徳川先生

徳川文武先生の「ハロー講座」徳川文武の「太平洋から見える日本」に行って来ました。ボードを見て舌を出している、お茶目な徳川先生^^
d0136660_85247.jpg


徳川先生は、松戸徳川家3代目当主徳川秋武の嫡子で松戸徳川家初代、徳川武定のお孫さんであらせられます、縁あって何年か前からお仕事をさせていただき親しくさせていただいています。
d0136660_8505967.jpg


黒板を拭く徳川先生・・・先生はいつも私の写真を見て「もっとスカッとした写真は撮れないの・・・」と言います
先生はカリフォルニアの青い宙の下で輝くような笑顔の子供達の寫真が好きなので、私の撮るもや~とした暗い雰囲気の訳のわからない寫真が苦手なんです^^そうなんです先生はカラッとしたさわやかな風のような人、そして少年の心を失わずこれまで生きてきた方なのです
d0136660_85018100.jpg


講座を聴かせていただき・・・

私には関係ない興味ないと思っていたけど、先生のお人柄でしょうかいつしか引き込まれて楽しく聞かせていただきました、シリコンとは半導体バレーとは盆地ということや、サンフランシスコ湾の形や橋がいくつ架かっているかとか、なんだか全然知らなかったことをやさしくおもしろく教えてくれました。おもしろかった2回~4回聞きに行かせていただこうと思いました、シーズというシリコンバレイの起業家のお菓子屋さんのチョコレートは、とてもボリュームがあっておいしかった^^(お茶とお菓子まで出していただいて・・・)

徳川文武の「太平洋から見える日本」が誌面から飛び出した「ハロー講座」
スケジュール
第1回 4月20日(土) 「シリコンバレイの起業たち」 終了
第2回 5月18日(土) 「米国の企業風土」 聴講者募集中
第1回 6月22日(土) 「米国の日系人たち」 聴講者募集中
第1回 7月20日(土) 「国際市場で勝負できる日本」 聴講者募集中

アメリカでエンジニアとして活躍した徳川先生が今までに出稿した題材を元に、現代日本の問題を鋭く斬ります!!

松戸駅. 松戸おもしろ館. 松戸市本町20−10
ル・シーナビル6F. 松戸おもしろ館(ヒューマンハーバー内).
電話 047-369-1361. FAX 047-362-1231.
場 所. お問い合わせ. お申込み. 松戸駅西口. より徒歩2 ...
[PR]
by bell73221 | 2013-04-24 10:27 | 寫真物語 | Trackback | Comments(3)

淡い影

d0136660_9143739.jpg


淡い影がやさしくて・・・
[PR]
by bell73221 | 2013-04-23 09:15 | 寫真物語 | Trackback | Comments(2)

やさしいモノクロ寫真

モノクロ写真をやさしく撮りたいな~とおもって撮りました

d0136660_10553992.jpg


映り込みもやさしくなりました。

d0136660_10544989.jpg

[PR]
by bell73221 | 2013-04-21 11:07 | 寫真物語 | Trackback | Comments(4)

やわらかに、やさしくゆれる・・・

d0136660_675127.jpg


春の光とそよ風に、やさしくも密かなかおりをはなち、ゆれていた、かの日・・・あ~花の命ははかないな~だからこそ、くるおしいほどいとおしいのかな?
[PR]
by bell73221 | 2013-04-20 06:11 | 寫真物語 | Trackback | Comments(4)

夜明けを待って・・・

夜明け前に家を出て、15分ほどで駐車場に着く駐車場の位置はいつもの場所、その場所に先に来て人がいればその隣に止まる・・・時計の見える場所、季節によって夜明けの時間が違う今の季節は、5時半にはもう明るくなっている、光まばゆい公園の入り口を見るとなんだか気持ちがあせる、何故かというとその光や草についた朝露はとてもデリケートで風が吹けば消えてしまうし、ほんの少しの時間しかその美しさは保たないからである

d0136660_8442341.jpg


何度となく同じシュチエーションに合うも、合うたびに私の心は新たな喜びを感じてしまう・・・

d0136660_8434048.jpg


眼鏡橋の風景も何度ファインダーからのぞいたことか、「今日はちょっと川霧が出ているな」うれしいのである、いつものように人工の川には水鳥が浮かんでいて、宙から白鷺が舞い降りる・・・

d0136660_843054.jpg


大池には、黒鵜やカモメ、かも、白鷺、青鷺が自由に飛び交っている、太陽が雲間から出てくるとき鳥たちは喜びの歌を歌う、なんどとなくその歌声を聞いている、季節は春も深まった新緑の季節・・・
[PR]
by bell73221 | 2013-04-19 09:18 | 寫真物語 | Trackback | Comments(8)

春の水辺にタンポポの綿毛を浮かべて・・・

d0136660_636938.jpg



タンポポの綿毛と春の水辺を重ねました・・・

多重露光
[PR]
by bell73221 | 2013-04-18 06:37 | 寫真物語 | Trackback | Comments(0)

メルヘンの世界みたいな朝

d0136660_8585956.jpg


緑の小路を歩いていると、一匹のかもが歩いていました・・・
から始まる童話の世界みたいな小路でした^^
[PR]
by bell73221 | 2013-04-17 09:00 | 寫真物語 | Trackback | Comments(2)